Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ旅行で覚えておきたいタイ語

タイ旅行に限らず、海外旅行に行くときに訪問国の言葉をちょっとでも知っておくと、現地の人たちとも仲良くなり、非常に楽しい海外旅行になります。

タイを旅していて、最もよく耳にする言葉を3つ挙げてみてください・・・といわれたら?
「マイ・ペン・ライ」「サバーイ」「サヌック」
おそらくこの3語でしょう。
これらの言葉は、タイ人の気質を最もよく反映している言葉でないでしょうか。


「マイ・ペン・ライ」は、「何でもないよ~」「どういたしまして」という意味です。
英語でいう、Don’t worry! No problem! と言った感じでしょうか?

「サバーイ」は、「元気でね!」、「サヌック」は「楽しい!」の意味です。


ところがこの「マイ・ペン・ライ」ですが・・・ちょっと「・・・・?」と首を傾げたくなるような場面で使われることがあります。

それは・・・・・・・

たとえば、待ち合わせをしていた二人がいたとしましょう。
タイ人が待ち合わせの時刻に間に合ってやってくることは、まず期待できません。
3,4時間遅れてきてもへっちゃらなのです・・・
待っている人が、ではありませんよ、遅れてきた張本人がまったく悪いと思っていないのです。


「マイ・ペン・ライ!」というのは、遅れてきた人です。
「まあまあ、いいじゃないか、気にしない、気にしない!」といった調子です。


かつてアメリカの人類学者、ジョン・エンブリーは、こう指摘しました
タイを「ゆるやかな構造をもった社会」と。

仏教儀礼を除くと、男女間の役割が不明確で、イエを中心とした同族意識も希薄です。

社会構造も価値体系もゆるやか・・・「まあ、いいんじゃない? 問題ない」・・・「マイ・ペン・ライ」に反映されるおおらかなタイの気質です。

ですから、私たち観光客がタイに旅行した際には、ゆるやかになるようにリセットしなければなりませんね。

というか、しなければいろいろなところでイライラしてしまうかもしれません♪


スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

«  | HOME |  »

最近の記事

タイに行きたくなったら

忘れ物はないですか?

 

サイト内容

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

おすすめリンク集

FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。