Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイで味わいたい、トムヤンプー、トムヤンクン、トムヤム・タレー、

タイで味わいタイ料理も色々あるのですが、特にスープ類は有名ですよね。

タイ料理のあの唐辛子の辛さとライムの酸味は、タイの酷暑のなかで食べてこそ、喉を鳴らすほどおいしく感じられます。
香草パクチーの香りとナンプラーの風味は、独特のタイのうま味となって暑さ乗り切るエネルギーとなり、旅行中に夏バテすることを防いでくれます。

タイ料理と聞いてまず思い浮かべるのは?「トムヤムクン」かもしれませんね。
世界三大スープに数えられる、タイ料理の代表格です。


トムヤムクンは、唐辛子を効かせた酸味のあるスープです。
「クン」とは、エビのこと。
トムは、タイ語で「ゆでる、煮る」の意味で、「トムヤム」は「酸味のある辛いスープ」です。
タイを訪れたら、時間の許す限り市場やスーパーをぜひ、のぞいてみてください。
日本ではみたこともないような野菜や果物、それに香辛料などを手に入れることができます。

たとえば、トムヤムクンやタイカレーの素などがあります。
まさに「トムヤムの素」というものが売っています。
この素にエビ「クン」を加えれば、「トムヤムクン」です。

クンつまりエビの代わりに、蟹を加えれば「トムヤム・プー」(蟹に辛い酸味のあるスープ)です。
そして、エビや蟹など、いろいろな海鮮材料をふんだんに入れたのが、「トムヤム・タレー」です。
味付けは、同じトムヤムの素を使えばいのです。

また、トムヤムクンとほとんど同じ材料なのですが、鶏肉を入れてココナッツミルクで煮込んだスープは「トムカーガイ」です。
ココナッツミルクが南国ならではの風味を出してくれます。
鶏肉が「ヌアガイ」というところから来ています。

スポンサーサイト

テーマ:タイ - ジャンル:旅行

«  | HOME |  »

最近の記事

タイに行きたくなったら

忘れ物はないですか?

 

サイト内容

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

おすすめリンク集

FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。