Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイの代表的料理、トムヤン・クンなどのご紹介

タイ料理というとみなさんは何を浮かべるでしょう。
タイ料理というと「辛い!」と考える人が多いかもしれませんね。

確かにタイ料理の基本は唐辛子ですから辛い料理が多いのは事実です。
辛いのが苦手な方は汗は吹き出る、味はわからないってことになってしまうと思います。

ゲーン・キャアウ・ワーンというのは、そのまま直訳すると「甘い緑色のスープ」です。
ココナツミルクをベースにしたタイ式カレーです。
名前だけ見ると甘い緑の?甘い????

これが・・・実はものすごく辛いのです
全然平気!という方もいらっしゃるかもしれませんが・・・♪


タイ料理のなかでもことに代表的に有名なのが、トムヤム・クンですね。

トムヤムとは、レモングラスというハーブの一種をベースにした、すっぱくて辛いタイ式スープ全般に用いられる名前です。
トムとは煮る、ヤムとはサラダのように和えるということを意味します。
トムヤムは色々混ぜて煮たということです。

これにそれぞれの材料の名前をつけて・・・クンはエビなので、エビの入ったすっぱくて辛いスープ「トムヤム・クン」です。

魚をメインにすれば「トムヤム・プラー」です。
「プラー」とは魚を意味します。

鶏肉をメインにすれば「トムヤム・ガイ」です。
ガイは鶏肉を意味します。

和え物のサラダ「ヤム」は、イカやエビなどの魚介類を和えたものや、牛肉を入れたもの(「ヤム・ウンセン」)など、さまざまです。

さっぱりしているけれども激辛!なのが、春雨サラダの「ヤム・ウンセン」です。
青いパパイヤを千切りにして和えた辛口サラダの「ソム・タム」は是非、試してみたい一品です。


ところで、タイはコショウが世界的に有名です。
バンコクでコショウを買うなら、タイラート(市場)でキロ単位で購入してみてはどうでしょう?ちょっと変わったお土産になりますよ。

プリック・タイ・オーンは「生コショウ」です。
これをイノブタの肉「ムー・パー」と炒めた「ムー・パー・プリック・タイ・オーン」は、タイ料理の醍醐味を味わえる一品といわれます。

今度は、一度タイ料理をご家庭で作ってみても面白いのではないでしょうか。

スポンサーサイト

テーマ:タイ - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thailandryokou.blog21.fc2.com/tb.php/21-652af8c0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

タイに行きたくなったら

忘れ物はないですか?

 

サイト内容

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

おすすめリンク集

FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。