Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ旅行で必要な生活習慣と基本のマナー

タイ旅行を決めたら、タイの土地について基本的な知識や生活習慣についてもきちんと踏まえておきたいものです。郷に入れば郷に従えです。

特に海外旅行などでは、気候の差や風習、マナーなど、情報不足や誤った情報が事故を招いたり、現地の人とのトラブルへと発展することがあります。
事前に知ってさえいれば防げるトラブルが多いのです。というより絶対してはいけないことがあります。

たとえば、タイでは、かわいい子どもを見ても・・・よしよしと頭を撫でたりすることはご法度です。
タイでは、人の頭は神聖なものなのです。人の頭に触れたり、頭越しに何かを手渡すようなまねをしてはいけません。

また、左手や足の裏は不浄です。左手でものを渡すのはご法度。私もよくやりそうになりますがこれはだめです。特に私のような左利きの方は無意識にやってしまうので注意してくださいね。
足でものを指し示す、ましてや足をタイ人に向けて寝転ぶなど・・・許されません。

そしてタイ人は普通、握手をしません。
あいさつはお祈りをするように両手を胸の前で合わせて軽くお辞儀をします。
といってもビジネスシーンではもちろんしますけどね。

女性にとっては理不尽に思えることもあるかもしれませんが、タイの仏教は女性に対して特に厳しいです。
女性が僧侶に触れることは許されません。
列車でもバスでも、飛行機でも、生活シーンのどこでも僧侶は女性の隣の席を避けます。
通路側もまず避けるでしょう。
これは女性に触れないように、という配慮からです。
列車では、通常、車内の一画が区切られていて僧侶用の席にあてられています。
バスでは最後部が僧侶用の座席です。

食事に関して、テーブル・マナーも周囲の人に不快な思いをさせないよう、基本的なことは押さえておきましょう。
タイ料理では、基本的にスプーンとフォークを用います。
利き手にスプーン、反対の手にフォークをもって食べます。
スプーンはナイフ代わりにも用います。
麺類は箸とれんげで食べます。
食器は手で持ちません、汁物もスプーンやれんげですくいます。

どうでしょうか?日本との生活習慣の違いをわかっていただけましたでしょうか。基本的にここに書かれていることに注意していただければ、トラブルになることは避けられますの。じっくり読んで理解してくださいね。
スポンサーサイト

テーマ:タイ・パタヤ - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thailandryokou.blog21.fc2.com/tb.php/5-5333ad96

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

タイに行きたくなったら

忘れ物はないですか?

 

サイト内容

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

おすすめリンク集

FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。