Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ旅行でぜひ味わいたい屋台でケーン、クイッティオ、バーミーとシンハビール

タイ料理はタイ旅行と切っても切れない関係ですよね。

タイは非常に物価が安いです。そのために日本ではなかなか値段が高すぎて食べられないような高級な素材でも比較的安い値段で味わうことができます。

また、パッケージ旅行では最終日などによくセットされているタイの民族舞踊を観ながら食事をすることができるお店もあります。

このようなお店は多少割高になりますが、よい思い出になるかもしれませんね。
その他、タイではぜひ、屋台に行くことをおすすめします。

一皿20B(バーツ)の料理が庶民の生活を支えています。

タイでは、バンコクにしろ、他の都市にしろ、肉屋、魚屋、八百屋といった食材のお店をほとんど見かけません。

タイの人たちは家庭で料理をしないのでしょうか? そう、タイは外食産業の国なのです。
実際、通りには屋台が溢れかえっています。

タイの人たちは、食事といえば屋台で済ますか、屋台で買ったものを自宅へ持ち帰るか、なのです。

タイの屋台料理は、その種類の多さも味も、決して高級レストランに劣らないものがあります。本当に美味しいです。

地元の方はよくご存知です。人気のある屋台には、食事時ともなれば長蛇の列ができますのですぐにそうとわかります。


タイはたとえ貧しい農村部においても、こと食に関してひもじい思いをしているという話はめったにきかないほど食料が豊富な国なのです。


昼は、ご飯に「ケーン」という、スープに近い汁状のカレーをかけて・・・あるいは、クエッティヤオという米から作った麺や、バーミーという日本でいうところの中華麺ですますのが一般的。

夜は、行きつけの食堂や屋台で地ビール「シンハ・ビール」・・・というのが定番です。


タイ旅行では、高級なレストランもいいですが、節約のため?にもぜひ、屋台で地元の方に混じって食べられることをおすすめしますね♪
スポンサーサイト

テーマ:タイ - ジャンル:海外情報

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://thailandryokou.blog21.fc2.com/tb.php/9-ce02c47f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

最近の記事

タイに行きたくなったら

忘れ物はないですか?

 

サイト内容

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

おすすめリンク集

FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。